事故車買取でディーラーはなぜNGなのか?

ディーラーで買取

ディーラーでの事故車買取はあまりいい噂は聞かないので、なぜ事故車買取においてディーラーがNGなのか?本当にデイーラーで事故車を買い取ってもらうことはメリットがないのか?を検証してみます。

事故車をディーラーに買取してもらう前に

ディーラーが車を買い取ってくれるのはあなたがディーラーで新車などの車を買った場合です。このことを「下取り」と言いいます。

ディーラーの下取りとは・・・

車の購入を大前提としてディーラーに買い取ってもらうこと。実際は購入する車の値引き額と相殺されるケースも多い。

デイーラーは車を売って儲けを得るのが商売ですので、中古車や事故車を買取しても販売ルートがあまり多くなく、買取った車で利益を作りづらいというのが実情なのです。

つまり、下取りするときに高値では買い取ってくれないのケースが多いんですね。

事故車買取でのディーラーの本音は?

ディーラー

ではここで、ディーラー側の立場に立ってみます。

ディーラーはあなたに車を売ることで儲けが出るわけですから、あなたに車を買ってほしいわけですが、あなたの現在の愛車は事故車なんですね。

ディーラーは買い取った事故車をお金にする販売網をあまり持ち合わせていないわけですから、事故車となれば下取り査定額は低く設定せざるを得ないわけです。

つまり、事故車の下取りはディーラー泣かせなのかもしれませんね。

事故の程度によっては廃車と判断し、下取り査定をゼロするという判断も十分に考えられますし、実際によくあることです。

事故車買取ではディーラー「下取り」ではなく買取専門の「買取」がお得

やはり、事故車買取で査定額を少しでも高くするためには、ディーラーの「下取り」ではなく買取業者さんの「買取」の方が高額査定になります

なぜ買取なのか?

ディーラーの「下取り」に反して、買取業者さんは事故車でも買取した後の販売ルートを多数も持っています。

買取業者の事故車の販売ルートの一例

・自社販売
・オークションでの販売
・海外への販売
・解体業者への販売

など

事故車海外販路

特に近年では海外の販売ルートの拡大に力を入れている買取業者さんが多く、そういった買取業者さんが査定額も高査定になりやすいようです。

買取業者によって得意なメーカーや車種などがある

買取業者さんによっては得意な車種、不得意な車種などがあります。

外車が得意だったり、スポーツカーが得意だったり、ファミリーカーが得意だったりという感じです。

また、事故車を得意として専門に行っている事故車買取の専門業者さんもいます。

※補足
事故車買取専門の買取業者の事故車とはもう走行が厳しい状態の事故車の買い取りが専門の業者さんになります。
主に海外に輸出し、海外で修理して販売したり、海外で部品を高値で売る販路を持っているので他の買取店より高値で査定してくれる可能性が高いようです。

>>業界N0.1の事故車買取専門をチェック

事故車買取ディーラーのまとめ

今回は事故車買取でのディーラーの査定額に注目して検証してきました。

ですが、車の購入を検討しているディーラーがあなたのなじみのあるお店、スタッフさんならば、その後のアフターサポートなどお金だけではない様々な面でのも安心感を得ることができるのも事実です。

ですので、ひとつの側面としてはディーラーでの事故車の売却(下取り)はNGと言えますし、違う側面としてはNGではないともいえます。

ただ、事故車とはいえ今まで大事に乗ってきた愛車ですから少しでも高値で売却できるのならするに越したことはないのではないでしょうか。

>>事故車買取おすすめ業者ランキングの記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする