【事故車買取】軽自動車でも高額査定を狙え!

軽自動車の事故

軽自動車の事故車だからと言って、お金にならないとあきらめていませんか?

車の知識がなくても、事故車を少しでもお金に替えてしまう方法をご紹介しちゃいます!

軽自動車の事故車の下取りは極力避ける

下取りとは

車の買い替え時に今まで乗っていた車を引き取ってもらうことを「下取り」と言うんですが、

下取りは車の購入が前提にあることから、購入車の値引きに合わせて下取り額を調整されやすいんですよね。

ディーラーで下取り

たとえば、200万円の新車を購入したとして

いや~、ウチもきついんですが頑張って20万円の値引き頑張りました!

って、販売員が言ったとしても下取りが10万円なら実質は170万円の買い物になるのに対して

値引きはちょっと厳しいんですけど下取りで頑張らせていただきます!

では、精いっぱい頑張って30万円で買取らせていただきます!

という、場合も実質は170万円の買い物なわけです。

つまり、下取りの価格というのは購入車との兼ね合いがあって業者さんのさじ加減でいくらにでもなってしまうところもあるということなんです。

買取とは

それに対して「買取」とは、車を買い取ることで商売をしている買取業者さんというのがいるのですがその業者さんに売却することです。

買取業者さんはいかに車を多く買う(仕入れる)か。と、いかに安く買取る(仕入れを抑える)か。ということが商売のポイントです。

つまり、買取業者さんは安く仕入れたいという考えはありながらも、利益が取れる範囲内でなら高額な買取価格でも出してくれる可能性があるんですね。

軽自動車の事故車は買取が有利

というわけで、軽自動車の事故車の売却も一緒で「下取り」よりも「買取」が高い査定をもらえる可能性が高いといえます。

特にディーラーは事故車を嫌いがちですしね。

下取りよりも買取が有利なのはご理解いただけたとして、さらに軽自動車の事故車を高く売る方法をここでご紹介します。

それは、一括査定をつかって数社に軽自動車の見積もり依頼するという方法です。

一括査定とは

一括査定とはインターネットでのサービスで、1回の申し込みで複数社に査定依頼ができるというサービスです。

無料でできますし、査定場所も指定できるものがほとんどです。もちろん、出張費も無料です。

この一括査定を利用すると買取業者間で価格競争が起きやすいということが利点なんですね!

買取業者さんは利益が取れる範囲内でなら車を高く買ってくれる可能性があるわけですから、そういった状況が一括査定を利用することで作りやすくなるというわけです。

軽自動車の事故車買取で失敗しないためには

軽自動車でも高額査定は十分に狙う方法はあります。

まず、自分の愛車の査定はいくらもつかないとあきらめないことです。

そして、軽自動車でも1社への依頼ではなく複数社に依頼して相見積もりの状態を作りましょう。

一括査定のサービスはその点でとても便利といえますね。

こちらは人気の一括査定です。

1位 カーセンサー

公式サイトはこちら

一括査定サイトの「カーセンサー」は業界再大手の東証一部上場企業の「リクルート」の運営なので安心。

一括査定ではダントツの最大30社に見積り依頼が可能。

カーセンサーの特徴

☑申込みは3分で終了
☑提携している買取業者は600社以上なのでダントツ!
☑買取業者に高く売るための情報などの情報が豊富

≫≫公式サイトはこちら≪≪

2位 ズバット車買取比較

公式サイトはこちら

運営会社はJASDAQ上場企業グループ会社の株式会社ウェブクルーで利用者の実績が充実しておりサポートが手厚いのが魅力の一括査定サイト。

ズバット車買取比較では最大10社の見積り比較が可能です。

ズバット車買取比較の特徴

申し込みは約1分
全国200社以上が加盟してい
利用者数は100万人以上の実績
カスタマーサポートがあるので初心者にも安心

≫≫公式サイトはこちら≪≪

3位 かんたん車査定ガイド

公式サイトはこちら

東証一部上場企業の株式会社エーチームのグループ企業で提携買取業者が安心できる日本自動車流通研究所(JADRI)の会員企業のみ。

かんたん車査定ガイドでは最大10社の見積り比較が可能。

かんたん車査定ガイドの特徴

☑45秒で簡単入力
☑ディーラー下取りとの差額の平均が17万円も
☑提携買取店はJADRI加盟の優良企業

≫≫公式サイトはこちら≪≪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする