事故車買取・査定でカーセンサー利用時のメリット・デメリットを解説

事故車海外販路

リクルートが運営する中古車販売、中古車買取などを行なってる車の総合情報サイトのカーセンサー。

かなり中古車販売の方では有名なイメージのカーセンサーですが、今回はカーセンサーでの事故車買取・事故車査定についてのメリットとデメリットを徹底的に調べました。

>> カーセンサー公式サイト

そもそもカーセンサーでの車買取サービスとは?

カーセンサーといえば中古車情報雑誌をイメージする方も多いのではないでしょうか。

中古車販売の仲介がメイン事業のカーセンサーですが、車買取業者との仲介も行なっているんですね。

カーセンサーの車買取サービスは一括でお住まいのエリアの複数買取業者に査定依頼をしてくれる一括査定というサービスです。

一括査定はネットで複数社へのアプローチが簡単に無料でできるので利用者が多いサービスなんですね。

カーセンサーで事故車を買取る業者は見つかる?

カーセンサーで事故車を買い取ってくれる業者さんを見つけることは可能です。

廃車を検討している事故車でも、修理費が高額になってしまった事故車でも、何かしらの事故歴がある車でもカーセンサーでの登録業者は1000社以上ですので限りなく多くの買取業者にアプローチすることができるといえますね。

その中で査定額や条件などを比較、検討して納得のいく形での事故車の売却を目指しましょう。

カーセンサーに登録している買取業者

カーセンサーで見積もり依頼ができる買取業者はカーセンサーに登録していて登録した郵便番号から一番近い順に最大30社への一括査定依頼が可能です。

買取業者はガリバーやアップル、カーチス、カーセブン、ユーポス、ビッグモーターなどの大手買取業やオートバックスや地域に根付いた買取業者も登録店舗にありますので、網羅的に買取業者に事故車の査定依頼ができるといえるでしょう。

カーセンサー買取業者一覧

カーセンサーの一括査定の申し込み方法

カーセンサーの申し込みで必要な情報は以下。

  • メーカー
  • 車名
  • 車タイプ
  • 事故歴
  • 郵便番号

この5項目を入力後に次の画面でさらに「車情報」の必須の5項目を入力し、お客様情報欄に氏名、電話番号、メールアドレスを入力すれば基本的には申し込みが可能です。

カーセンサー車情報入力画像

  • 年式(初度登録年)
  • グレード
  • 走行距離
  • 車検時期

が必須の5項目ですが、車の状態は「キズや凹みあり」や「走らない」もありますので正直に選択しましょう。

>> カーセンサー公式サイト

カーセンサーの一括査定で事故車買取をするメリット

では、事故車買取でカーセンサーの一括査定を利用することのメリットをご紹介しますね。

数社の査定額を比較できるのが最大のメリット

車の売却でよく言われるのが1社のみの見積もり依頼は危険ということです。

1社のみだと業者の言い値が高いのか安いのかわからずに「そのくらいなんだ」と勝手に納得して売却してしまうからです。

こちらが車の素人だとわかれば、ある程度、吹っ掛けてくる業者も実際にいますからね。

そして、車の査定額は買取業者によって異なるのが厄介なところです。

原因は車やパーツなどの需要が買取業者ごとに違ったり、買取した後の販売先、販売ルートをどれだけもっているのかによっても、高く買えるのかどうかというのが異なってくるからです。

そういった意味ではある程度の数の買取業者の査定額を比較することで安く売却せずに済むわけです。

買取業者を自分で選択できる

カーセンサーの一括査定では買取業者を自分で選択が可能というのもメリットなんです。

他の一括査定のサービスでは自分で選択ができないので予想以上の買取業者からの連絡に戸惑うこともあるんですよね。

カーセンサー申し込み先画像

しかし、カーセンサーでは自分で買取業車のチェックを外すだけで買取業車を絞り込むこともできるのです。

  • 一度、見積もり依頼をお願いしてしまった買取業者
  • 忙しくて、あまり多くの買取業者に依頼はしたくない
  • 近隣で評判の良くない買取業者がリストアップされた

こんな場合などにチェックを外して選択できますね。

電話での連絡をメールでお願いできる

一括査定のデメリットとしてよく言われるのが申し込み後の買取業者からの電話の数。

数社に自分の車を査定してもらうわけですから、車の状態や査定の日程などの確認の電話がすぐにくるわけです。

この電話での連絡のやり取りをメールでやり取りにすることができるのです。

その方法がこちち。

カーセンサー任意項目画像

売却希望時間や連絡希望時間を入力する「任意項目」の連絡希望時間帯に画像のようにメールでのみの連絡をお願いするのです。

このようにメールでお願いすることで電話での連絡を減らすことができるので、自分の時間で返信ができ慌ただしく買取業者さんに対応しないで済みます。

ちなみに完全に電話での連絡を無くすことができるわけではないのは理解しておきましょう。

買取業者での高価買取ノウハウがぎっしり

カーセンサーのサイトでは車買取での基礎知識やQ&A、そして買取業者に高く売却する高価買取のテクニックなどのノウハウがぎっしり説明されています。

一括査定をカーセンサーに依頼しなくとも、こちらの高価買取ノウハウはしっかり読んで置きたいですね。

>> カーセンサー公式サイト

カーセンサーで事故車買取のデメリット

では、気になるカーセンサーを利用した時のデメリットとは?

すべての買取業者を網羅しているわけではない

買取業者数は業界随一の1000社以上ですが、そうはいってもすべての買取業者を網羅しているわけではありません。

事故車をもっと高く買取る業者をさらに探す場合は他の一括査定サービスなどを利用することで高査定の確立がアップしますね。

その他のおすすめの買取業者などはこちらの記事で解説しています。
>>事故車買取のおすすめ業者のランキングや特徴を比較!

とはいっても、一括査定ではダントツの提携業者数なんですけどね。

車の査定額の相場予想ができない

見積書

カーセンサー以外の他社の一括査定のサービスでは情報入力後に買取相場を知ることができる機能がついているものが多いのですが、カーセンサーにはその機能がついていません。

ただ、すぐに買取業者から電話やメールでリアクションがありますから、そのときにだいたいの相場をを確認しておきましょう。

まとめ

事故車を高額査定してもらうための手段としてカーセンサーの一括査定というのは試す価値が十分にあるといえるのではないでしょうか。

一括査定のサービスは他にもたくさんありますが、上場企業のリクルートが運営しているという点での安心感と圧倒的な提携買取業者数はカーセンサーならではですね。

>> カーセンサー公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする