事故車の買取はどうなの?ビッグモーターの評判や特徴を解説

車買取や中古車販売のBIGMOTOR(ビッグモーター)の看板は街で見かけたことがある方も多いとは思いますが、実はビッグモーターは中古車の売買だけでなく車検や修理、そして保険と愛車をトータルでカバーしているグループ企業です。

テレビCMでも、「買取台数日本一」などと宣伝され、おなじみのビッグモーターですが、今回はそんなビッグモーターが事故車の買い取りもしてくれるのか?

というところに突っ込んでいきたいと思います。

ビッグモーターの企業情報

会社名 株式会社ビッグモーター
設立 昭和53年5月
本社 〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
業務内容 国産車、外国車の中古車・新車販売及び車両買取業務
車検・一般整備及び鈑金塗装業務
損害保険代理店及び自動車関連業務
資本金等 4億50百万円
URL http://www.bigmotor.co.jp/

ビッグモーターは主に西日本を中心に展開していたのですが近年は全国に展開を広げ、総店舗数は296店舗(2018年設立予定も含む)とかなりの店舗数を持っています。

自動車の販売や買取だけでなく、車検や修理、板金、損害保険など車のことなら何でも自社で対応しているのもビッグモーターの特徴であり強みといえるでしょう。

ビッグモーターの評判や口コミ

事故車を買取してもらう前に気になるのが評判や口コミです。

いろいろな角度からビッグモーターの評判を集めてみましたので参考にしてみましょう。

オリコンのランキングでの評判

評判、クチコミ

ビッグモーターはオリコン顧客満足度調査では26社中、第9位というランキングです。(2019年のランキング結果より。2018年は8位、2017、2016年では7位。)

関連ページ:オリコン車買取会社顧客満足度ランキング

実際に9位という順位はビミョウのような印象を受けますが、トップとの差は約4ポイント差で実際に他の中古車販売店と点数的には拮抗している印象です。

内容的には売却手続きが高得点を得ていますが、サポート面が弱い印象になっています。

ネットでの評判や書き込み

ネット上でのビッグモーターの評判や書き込みを調査すると、あまりよくない評判が多いように感じます。

しかし、ネットの弊害とでも言いますか、ネット上に良かったことを書き込む人は実際にはほとんどいないわけで、悪いこと気に入らなかったことを書く人がほとんどです。

なのでネット上を調査していると、よいクチコミは少なく感じてしまい、ビッグモーターを悪い企業のように感じてしまいがちなのでそのあたりは注意が必要です。

というわけで、実際のビッグモーターに対する書き込みをチェックしていきましょう。

車買取の査定額やスタッフ対応についても書かれている方もいますのでリアルな声として参考にしてみてください。

ビッグモーターのクチコミ、評判は調査すればするほど賛否両論です。

推測ですが、ビッグモーターは店舗での売上が給与に反映される実力主義の企業文化や社風があるようで、店舗での店長さんの裁量によって、査定額や接客面もかなり変わって来ると判断されます。

ですから、良い評判もあれば、悪い評判もあるのですね。

評判を知る目的は?

では、ここで改めて、あなたがビッグモーターの評判や口コミがどうして気になっている理由を考えてほしいです。

事故車をビッグモーターで買取してもらおうか迷っているからではないでしょうか。

事故車を買い取ってもらうときの1番のポイントは、何を優先するのかということを決めることです。

  • 見積もり・査定額(お金)
  • スタッフの対応が親切で丁寧
  • 売却までのスピード重視
  • 手続き面倒なので簡単にできるのか

といったことの優先順位を明確にしておくことなんです。

ビッグモーターで事故車を売る前に目的をしっかりと認識しておくことが大事なんですね。

ビッグモーターの車買取での強み

そして、愛車を買い取ってもらうビッグモーターの「強み」も理解しておくことが必要です。

ビッグモーターの車買取での「強み」はやはり自社では買い取った車を自社で販売するところにあるといえるでしょう。

つまり、売却しようとした事故車でもビッグモーターにタイムリーにニーズがあるのであれば、他社よりも高査定いなる可能性は十分にあるということです。

それは事故車といえど大いに可能性はあるといえます。

ビッグモーターで事故車を買い取りしてもらうときのポイント

まとめ

ビッグモーターで事故車を売却するときに必ず聞かれることがあります。

それは「いくらでの売却を検討しているのですか?」ということです。

もし相場よりも安い価格で売却希望額を提示してしまうと、その通りにに買い取りされてしまいます。

確かに事故車の売却希望価格をズバッと提示するのもひとつの手ではありますが、自動車に対しての知識があまりないのであれば他社と相見積もりしていて高いところに売ろうとしているというのが常套手段です。

実際に1社だけでの査定では買取業者の言い値が相場どおりなのか、吹っかけられているのかの判断ができません。

ですので、車買取で失敗しないためには数社の見積もり依頼というのはやはりやっておくべきでしょうね。

相見積もりに便利なのがネットでできる一括査定というサービスです。

無料で一括(1回の作業で)で複数の車買取業者に見積もり依頼ができるので人気が高く高く買ってくれる業者を見つけることができます。

関連ページ:事故車買取のおすすめサイトのランキングと比較

ビッグモーターのクレーム安心保障とは

ビッグモーターには売却後に売った車に査定に入っていなかった不備が見つかっても買取価格を下げないというクレーム安心保障という制度があるのですが、有料での保証になるので賛否両論があります。

クレーム安心保障の価格

ビッグモーターのクレーム安心保障は車種によって価格が異なります。

軽自動車 10000円
普通車で買取金額100万円未満 10000円
普通車で買取金額100万円以上 20000円
輸入車 30000円

 
そもそも売却後に不具合が見つかったとしても査定のプロの買取業者が不備に対して後から請求するというのも納得がいかないですよね。

しかし、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)という法律があり、買取業者からの請求に応えなければいけないとなっています。

ちなみに、瑕疵(かし)とは見えない欠陥や不具合のことを指します。

ですので、このようなことがあった場合に損害賠償請求をしないという保証をするための保証が存在するのです。

とはいえ、このようなクレーム保障のサービスは現在、ビッグモーターとガリバーのクレームガード保障の2社のみです。

クレーム安心保障は申し込むべきか

ビッグモーターのクレーム安心保障は現在はネットなどに情報を掲載しておりません。

また、店舗によって勧めてくる、勧めてこないとあるようです。

このクレーム安心保障ですが新車からの愛車であれば基本的には必要はないでしょう。

考え方としてはクレーム安心保障も査定額に込みの価格として他社との見積もり比較をするのがいいですね。

まとめ

ビッグモーターでは事故車の買い取りを行ってくれています。

ですが、ビッグモーターのみと買取会社を1社に決めて行うより、他社の査定と比較して行うことが失敗のない事故車の売却方法になるといえます。

自分の足でいろいろな買取業者に見積もり査定をしてもらうのもひとつですし、一括査定のサービスを利用するという方法もひとつです。

また、事故車専門の買取業者やオークション代行の業者というものもあります。

詳しい内容やおすすめの車買取業者などはこちらのページで紹介しています。

気になる方は参考にしてみてください。

>> 事故車買取のおすすめサイトのランキングと比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする