スペーシアの事故車の見積もりは?高額査定のコツや買取相場をチェック!

必要書類をチェック

今流行のハイトワゴンやトールワゴンの代表格ともいえるスズキ「スペーシア」は2018年の販売台数が15万2104台で日本の軽自動車の新車販売台数では第2位という人気車種ですね。

そんな人気車種のスペーシアですが、もちろん、事故車でも売ることは可能です。

そこで気になるのがスペーシアの事故車の見積もりです。

新車で購入していれば最低でも130万円以上はかかってますし、できれば高く売りたいというのが人情ですよね!

今回はスペーシアの事故車のケースによってどのくらいの見積もり(査定)になっているのか、買取相場を調査してみました。

また、高額査定にするコツもご紹介しますよ!

スペーシアの事故車買取相場は?

複数の買取店の買取事例を調査してみましたがスペーシアは事故車でも高額査定なる可能性は十分に高い軽自動車といえます。

また、修復歴ありとなっているスペーシアの中古車販売価格をみても一目瞭然でしょう。

スペーシアカスタムでは修復歴ありでも100万円以上のものも多数ありますし、ハイブリッドになればさらに高額になります。

スペーシアの事故車の買取相場としては事故での損傷や年式、モデル、走行距離などもありますが、10万円~60万円くらいと考えるのが妥当だといえるでしょう。

スペーシアの事故車の見積もりはどこに依頼するべきか?

軽自動車の事故

ひとくくりに「事故車」といっても車の損傷レベルは異なるわけです。

フロントやドアなどの外部だけの損傷から、エンジンまでダメージを受けたもの、タイヤの車軸が曲がってしまったもの、車の骨格にまでダメージを受けてしまったものなどさまざまです。

少しでも高く事故車査定をしてもらいたいならばその状態によって見積もりを依頼すべき業者を選ばないと高額査定はしてもらえません。

なぜなら、買取をしてくれる業者には得意、不得意があるからです。

それは、たとえば「車種」であったり、「パーツ」や「部品」であったり、買取後の「販売ルート」だったりとさまざまです。

とはいえどこがスペーシアの買取を得意としているのかはわかりにくいですよね。

ですので、最低でも3社くらいは見積もりを依頼し査定額を比べてみましょう。

ディーラー下取りはだめなの?

ディーラーは基本的には車の販売が専門で、車の下取りには積極的ではないのが本音です。

新車購入時などは値引きと相殺される可能性もあり高額下取りは難しいと考えるのが無難でしょう。

関連ページ:事故車買取でディーラーはなぜNGなのか?

スペーシアの事故車を高額査定のコツは?

まとめ

やっぱり、事故車といえど人気車種のスペーシアですし高額査定を実現したいですよね。

軽自動車に力を入れている業者など、車種によっても業者選びは大事ですが、ダメージの度合いによっても見積もり依頼をした方がよい業者が異なるのもポイントです。

基本的には事故車を修復し中古車としてどこかしらへ販売する「買取店」といわれる業者で、まず買取してもらえるかの見積もり依頼をするのがいいですね。

損傷がひどく査定額つかないときや、見積もり金額があまりにも少ないと感じのであれば事故車専門の買取業者に見積もり依頼してみましょう。

パーツや事故車としても海外などの販売ルートを持っている業者が多く買取店とは違う視点で査定をしてくれます。

また、さきほども説明しましたが、買取店は基本的には1社で終わらせずに複数に依頼すべきです。

なぜなら、あなたのスペーシアの事故車の見積もりが買取相場とあっているのかがわからないからです。

つまり、1社のみだと買取店の言った値段でほぼ決まってしまうからです。

数社にわたって見積もり依頼をしておくことであなたのスペーシアの買取相場もわかりますし、高く買取してくれる業者もわかりますからね。

そういった意味では無料でできる一括査定サービスは便利といえるでしょう。

まとめ

スズキのスペーシアは軽自動車の中でもかなりの人気車種で事故車でも見積もりは高額査定が見込めるか可能性が高いといえるでしょう。

ただし、見積もり依頼は1社では終わらせずに数社に見積もりを依頼し、あなたのスペーシアの買取相場を把握しながら高く買取してくれる業者に売却するのがベストとなります。

見積もり査定額が満足のいくものでなかったり、買取してもらえない場合は事故車専門の買取業者にも依頼してみましょう。

おすすめの買取業者や事故車での一括査定のやり方、それ以外の売却方法などもこちらのページでも解説しています。

⇒ 事故車買取のおすすめサイトのランキングと比較